借り換えローンする方が増えています。 最近の経済状況で低金利の時代が続き、現在の住宅ローンを見直そうとする方が増えているのです。
そこでローンの返済額を減らし、または返済期間を短縮できる借り換えローンの方法をご紹介します。

<借り換えローンの基礎知識>

■借り換えローンとは

一戸建ちの家やマンションを購入した場合、殆どの方は住宅ローンを組まれると思います。 しかし、最近は低金利の時代が続いており、ローンを組み替える、借り換えローンをする方が増えています。 借り換えローンとは、金利の安い会社から借金して今の借金を完済し、金利の安い会社に毎月の返済をすることです。

■借り入れ金利について

借り換えローン一番のメリットは「金利差」です。 借り入れの金額の大きなものは住宅ローンですが、大きな金額を借り入れると金利が0.1%違うだけも、年間の支払金額はかなり違ってきます。
将来金利が上がってもローンの金利は上がらない固定金利の住宅ローンに換えることも選択肢ですし、金利の条件のよい民間の金融機関への借り換えも重要です。

■変動金利、固定金利への切り替え

住宅ローンには必ず金利があります。金利には変動金利と固定金利と二種類があります。
低金利の時に変動金利で借り入れ、金利が上がってくれば固定金利へ切り替える、この様な借り方が最も有効ですが、金利がいつ上昇するか、経済の動きや景気の変動が見極められなければなりません。 変更するときのタイミングが重要なのです。

■借り換えローンを選ぶには

「借り換えローン」は色々な銀行からローン会社までそれぞれが、多彩なサービスで提供しています。 これを選択するには、専門的な知識と労力が必要です。
しかし、これを100%バックアップしてくれるエージェントがいますので、相談してみるのも賢いやり方でしょう。

借り換えローンとはどういうもの?

最近よく耳にする言葉に「借り換えローン」というものがあります。「借り換えローン」とは簡単にいえば、借金している会社を換える、つまり借金を借り換えるということです。

例えば、今借りている借金が金利が高くて、毎月の返済が大変である、この様な時に「金利の安い会社からの借金で今の借金を完済して、金利の安い会社から毎月の返済をする」ということです。

Movable Type 4 へようこそ!

| コメント(1)
このブログ記事は、Movable Type 4のインストール完了時に、システムによって自動的に作成されたブログ記事です。 新しくなったMT4の管理画面で、早速ブログを更新してみましょう。

ウェブページ