レーシック眼科の口コミをチェック

看護士

レーシック手術をする前に口コミをチェックするのは重要です。当サイトでは大手の人気レーシック眼科の口コミを徹底的に収集して紹介しています。

 

例えば品川近視クリニックと錦糸眼科を単純に比較しただけでは、どちらがいいとは容易に言えないのですが、口コミを読んでいるうちに自然とどちらが自分に合っているかわかってくると思います。

 

その上で各クリニックの特徴も加味して調べて生きましょう。

 

品川近視クリニックの場合はレーシックの分野で世界でもトップレベルの実績を誇っているという特長があります。

 

都内だけでなく大都市圏に数店進出しており、技術の高さもさることながら手術前の術後のサポートまでを徹底して行いますので、比較的に安心して任せることができます。

 

また錦糸眼科は国内で近視治療やレーシックなどのパイオニア的な存在で、
アメリカ医療当局が唯一承認している機器を用いるとともに執刀経験が豊富な医師による安心感が高いレーシックが特徴となっています。

 

このように品川近視クリニックと錦糸眼科はそれぞれメリットがありますので、よくよく比較してご自身が何を求めるのか良くご確認下さい。

レーシックをする理由

レーシックは視力回復のための手術ですから、視力を回復したいと思う人は「レーシック」をしてみようかなと考えることもあるでしょう。

 

しかし、何故「レーシック」で視力回復をしたいのか。

 

レーシックを受けたことで、生命保険の審査のときに減点をされてしまう恐れや、一部職業に就けなくなることなどとは天秤にかけてみましたか?

 

レーシックという視力矯正手術には、魅力的な点が沢山あります。

 

まず、眼鏡やコンタクトレンズから解放されることです。これは毎日の生活が大きく変わると思います。眼鏡やコンタクトレンズはつけているときは、その状態に慣れているので気になりませんが、なくなったときに異常な不便さを感じます。

 

またコンタクトレンズや眼鏡を装着するということ自体も一つの手間ですし、眼鏡が似合わない人はつけること自体がコンプレックスに感じてしまいます。

 

そういったことから解放されるのは大きなメリットですし、眼鏡・コンタクトレンズもそれなりにお金がかかりますから長期的に見れば「レーシック」への投資のほうが安い結果になる場合もあるでしょう。

 

クリアな視界
出典 福岡のレーシック手術おすすめ眼科6選【※口コミや最安料金チェック】

 

レーシックは両目で20万円程度です。眼鏡もフレームの値段はピンからキリまでありますが、近視が強度なためレンズが厚いとフレームが限られたりレンズ自体が特注で高くついたりして、それを何年かごとに買い換えていると途中で「レーシック」をしてしまったほうが安く上がるかもしれないのです。

 

それからレーシックの場合は手術をしてからすぐに視力回復が望める上、手術自体にも時間がかからず入院が要りません。

 

しかも手術中に痛みを感じないことも魅力ですね。
手術といったら痛いというイメージがありますし、目のことですから痛みがあったらと思うと恐怖を感じますがその必要はありません。

 

一度手術をして安定すれば、長い間矯正された視力のまま過ごせるので、またすぐに視力が悪化するということはありません。

 

ただし日本では2000年に取り入れられた技術ですから、そういう意味では手術を受けてから50年経った症例というものが存在しないのでそこまで長期的な保証はまだできません。

 

このように「レーシック手術で視力回復をすることは多くのメリットと、魅力的な部分を含んでいます。

 

どの部分が特に魅力的だから「レーシック」をしたいのでしょうか?
実際にレーシックを受けたことで、眼鏡禁止の職業に就けたという人もいますから、仕事のためという方は少なくないでしょう。

 

しかし、手術のリスク等とも照らし合わせて、「レーシック」を受けるだけの理由が自分の中にあるのかも考えてみてください。

品川近視クリニック

世界が認めた技術の品川近視クリニック

患者

世界が認めた技術と実績を誇る、品川近視クリニック。世界中から7500人もの眼科医が集まる世界最高峰の眼科医学会で最高賞を受賞、世界一といわれる100万以上の症例をもつなど、技術と実績の高さは誰もが認めるクリニックです。

 

日本には他にも沢山の実績を持っているレーシッククリニックはありますが、品川近視クリニックはその中でも特に目立つ存在といえるでしょう。

 

沢山の症例がある分、口コミや評判も豊富に見つけることができますが、受けてよかった・視力が良くなって生活が楽になった・メガネから開放されて気分が軽くなった、などレーシックを受けてよかったという高評価がほとんどです。

 

大きなクリニックならではの評判

技術の高さという点では安心できる品川近視クリニックですが、大きなクリニックならではのマイナス面も少しあるようです。

 

「担当医がとても事務的で冷たい印象だった」

 

「流れ作業的で、ちょっと不安を感じました」

 

といった評判は、沢山の眼科医が働いている部分や、毎日多くの患者さんを手術していることが原因といえるでしょう。丁寧で優しい口調のお医者さんもいれば、仕事としてこだわる分口数が少なく冷たい感じを受ける医師もいるということですね。

 

品川近視クリニックのICL

 

品川近視クリニックにレーシックを受けに来た方も、すべてがレーシックを受けられるわけではありません。角膜の厚さが足りず、不適合になる場合もあります。

 

そんな場合でもICL(眼内コンタクトレンズ)なら角膜と関係ないため、受けられる可能性が高いです。

 

ICLはまだまだ受けられる施設は少ないですが、東京都内や大阪、名古屋など都市圏ではだんだんと増えてきました。

 

ICLはメリットが多い施術ですが、一番大きなデメリットとしては料金が高いことです。品川近視クリニックのICLは業界でも最安値水準で受けられるのでおすすめです。

 

 

品川近視クリニックの失敗例

失敗例といっても、レーシック手術の失敗による失明の症例は世界中を探してもありませんから、品川近視クリニックにもそういった重大なものはありません。

 

もっとも大きなものでは、手術中に眼球から出血したことによる中止の例というものがあります。これはコンタクトレンズを長い間使っていたことによって、普通は血管が通っていない黒目の部分に血管が侵入してしまい、それを傷つけてしまったというもののようです。

 

出血といってもとても微細なもので、再手術によって無事レーシックに成功したという事例ですから、こうした心配をする必要はまずないでしょう。

 

その他の重篤な失敗例は見られませんから、品川近視クリニックなら心配することはありませんね。

 

2000年厚生労働省により認可を受けた安心・安全のレーシック技術。

 

デリケートな角膜の治療や研究を専門にする医師団による「安心LASIKネットワーク」の会員です。一貫した安全性と治療成績を追求、大切な眼のことだから、こだわります。

 

あなたの眼に合った最適カスタマイズで、嬉しい安定の視力回復のみならず、見え方の質向上まで叶えます。

 

 

近視、乱視、遠視などの屈折異常を手術治療により改善を目指すレーシック。

 

メガネやコンタクトレンズなしにはいられないような裸眼状態から、それらによる視力矯正を行わずとも視界良好な眼へと改善できることで絶大な人気を誇ります。

 

神戸神奈川アイクリニックの口コミ

神戸神奈川アイクリニックでレーシックの施術を受けた人の口コミを見ていると、クリニックまで距離があり、交通費がとてもたくさんかかってしまう人の場合には交通費補助として1万円の割引があるようです。

 

また消防士をしていて、仕事をしている中でどんどん視力が悪くなってしまい仕事に支障が出てしまうんじゃないかと不安になっていた人でも、神戸神奈川アイクリニックでレーシック施術を受けたことで3万円の割引を受けることができてとても助かったというような口コミがありました。

 

神戸神奈川クリニックというのはレーシックの施術に関しての費用がとても高いというような口コミがありますが、生涯補償を受けることができるのでこういった部分ではとても安心できるという意見が多いです。

 

実際に一度レーシックの施術を受けたあと、感染症を起こしてしまい何度か通院したけれど、その通院した時の費用は一切必要にならなかったというような口コミや、施術の後に明るい光を見ることができなくなってしまったという人でも、再度施術を受ける際に一切費用が必要なかったというような口コミがあります。

 

レーシックを受けるにあたりとてもたくさんの不安があったのですが、神戸神奈川アイクリニックに検査の予約をして実際に行ってみたところ、とても細かく不安をしっかりと聞いてくれて説明を行ってくれますし、働いてるスタッフは全員レーシックの施術を受けたことがあるということで、なおさら安心してレーシックを受けることができました。

 

裸眼で生活ができるようになったことで、今までとまったく違う世界を感じていますというような口コミもあります。

 

過去の失敗例などもないですし、費用さえどうにかすることができれば神戸神奈川アイクリニックで生涯補償のレーシックを受けてみるのもよいと思います。

新宿近視クリニックの口コミ

新宿近視クリニックというのは過去に失敗してしまったような症例もなくレーシックの施術が両目で八万円から受けられるということで、クチコミでも評判がとても良いです。

 

新宿近視クリニックは新宿と横浜と大阪にクリニックがあるので、この近くに住んでいない人にとってはレーシックを受けるのは大変だったというような口コミもあります。

 

ですが無料説明会などを行ってくれてるので、わざわざカウンセリングに行かずともレーシックに関しての知識を得ることができて、その上で安心してレーシックを受けることができたと言う人もいます。

 

感染症対策等に関しては徹底してくれているので不安になってしまうことはなく、施術をする前から抗生剤を使った点眼薬を使うことによって、施術が終わった後も、特に感染症などになってしまうことがなく快適に過ごせるというクチコミがあります。

 

また、中には検査に訪れた当日に施術を受けることができたというような口コミもあり、忙しくて自分の時間がなかなか作れないという人でもレーシックを受けることができると言われています。

 

新宿近視クリニックでは、カウンセリングを行う段階から眼科医が行ってくれますから不安を感じることがなくなって、気になることはすべて相談することができます。

 

きちんと詳しく教えてもらうのことができたので、その分本当に安心して施術を受けることができたというような口コミもあります。

 

新宿近視クリニックでは、施術が終わった後にしっかりとアフターフォローしてくれるようなコースが揃っているので、施術を受けた後に一時視力が低下してしまったことがあるけど、しっかりと改善させるためにフォローを受けることができたというような口コミもあります。

東京近視クリニック

東京近視クリニックの口コミ・評判

東京近視クリニックは5万件を超える実績をもつ、国内大手の信頼できるクリニックですが、口コミや評判を見てみると技術面や安心感のほかにも評価が高い部分が見られます。

 

それは、とても交通の便が良い立地と、痛みに関する緩和ケアがあること。

 

東京近視クリニックは東京だけでなく大阪にもクリニックを開設していますが、どちらも通うのに便利な場所にあるという口コミが目立ちますね。レーシックは術前の検査や術後のケアなどで何度も通う必要がありますから、これはとても大きなポイントと言えるのではないでしょうか。

 

もちろん技術に関するマイナスの口コミなどは見られませんから、とても安心できます。

 

またレーシックは、手術後の痛みについてとても大きな個人差があります。人によってはほとんど痛くないという人もいらっしゃいますし、逆にいつまでも痛みや違和感が残って不便を感じたという体験談を目にすることもありますよね。

 

この点、東京近視クリニックでは痛みに対するしっかりしたケアが評判ですから、痛みに不安を感じる方にとってはとても大きな特徴と言えるのではないでしょうか。

 

東京近視クリニックの失敗例について

レーシックを受けてみようか考えている人にとって一番心配なのは、手術の失敗に関することですよね。大切な目を手術するわけですから、不安に感じてしまうのも無理はありません。

 

ですが、東京近視クリニックに限らず世界的に見てもレーシックの失敗による失明など重篤な例は一切ありませんので、この点は心配要りません。

 

また、レーシックの技術について一番話題になるのが術後の痛みに関してですが、これは痛みの感じ方に大きな個人差があるためです。上手くいったから痛くない・失敗したから痛い、ということではありません。

 

東京近視クリニックに関しては、とくに失敗例などはありませんから大丈夫です。

銀座近視クリニック

銀座近視クリニックでは、眼科専門医師ももちろんのこと、適応検査からレーシック治療、アフターケアに至るまでを、それぞれの視力矯正のエキスパートが担っていることが特徴のひとつと言えるでしょう。

 

また、日本に数台しかない、最新の設備環境が整えられているので、レーシック手術の際の痛みや不安を軽減してくれるので、安心して手術を受けることができます。

 

さらに銀座近視クリニックでは、感染症対策も万全に行なわれています。

 

その対策とは、使用した器具は可能な限り使い捨てにしていること、手術室は、常に室温を20度、±2度の範囲で管理されていることなどです。レーザー機器が、デリケートな機器であるにより徹底した室温管理が行なわれているのです。

 

さらに当然のことではありますが、スタッフや出入業者の手消毒が徹底されているだけではなく、来院者が使用する手消毒剤も設置されています。

 

銀座近視クリニックのアフターサポート
銀座近視クリニックのアフターサポートは、一部を除いて「3年保障」となっています。

 

基本的にほとんどの場合、レーシック手術後の視力の戻りは、1年以内となっています。

 

そのため、3年以降は来院しない患者が多いことから、保障を3年と限定することによって、初回の手術費を抑えているのです。